未分類

「モテる」って手段であって目的ではないよね問題

投稿日:2017年3月9日 更新日:

注意

この記事はブログ開設当初にアップロードした非常にオナ◯ニー臭がきつい記事(自己満足記事)になっております。とても読者様にメリットをご提供出来ているとは到底思えない有様です。恐れ入りますが、他の記事をご覧いただけますようお願い申し上げます。随時オ◯ナニー臭が消えるよう改変していっております。

サイトTOP

 

 

 

 

 

ふと、気まぐれに投稿。

 

一昔前に「恋愛工学」とか藤沢数希さんとか、「僕は愛を証明しようと思う。」とか

流行ったよね。

今でもナンパ師のブログとかサイトとかいっぱいあるし、恋愛工学生ってのはもう絶滅したのだろうか(?)わからないけど、モテたい男はいつの時代もいっぱい居るんだろう。そしてきっと、居なくなることはないんだと思う。

 

私もナンパブログ読むのも好きだし、読み物として「僕は愛を証明しようと思う。」も好きだけど、

でも、あれってAVと同じでファンタジーの世界であって、ナンパしまくってヤリまくれるようになることを目的にしてしまっても、その先何もないよねって思う。

 

もちろん男としてモテないより、モテるに越したことはないし、ナンパできないよりナンパできた方が良いに決まっている。経験出来ることもその方が多い。

ただ、モテたいのであればなんのためにモテたいのか、ナンパ出来るようになりたいのなら何のためにナンパ出来るようになりたいかを自分で気づくのはめちゃめちゃ重要っという大切だと思う。

目的は人それぞれだと思う。

ナンパ出来るようになって彼女候補の女の子を増やしたいのか、結婚後爆発して慰謝料ガッポリ取られないために今遊び尽くしたいのか、コミュニケーション能力を鍛えたいのか、いろいろあると思う。

 

その目的を忘れて、日々ナンパに明け暮れたり、夜な夜なクラブに繰り出して、女の子とヤリまくっても、その先には何もない気がする、、、。

 

 

 

 

っと言うのを、

2年前の遊びまくってた自分に、タイムマシーンで戻って説教してやりたくなって、

ふと投稿してみた

 

 

ではまた

 

-未分類

執筆者: