クラブナンパ

クラブを楽しむための声掛け事例紹介

投稿日:2017年3月17日 更新日:

 

♂「うぁ〜。可愛い子めっちゃおるけど、なんて声かけたらええんやー。」

♂「一言目さえ乗り越えたら笑わす自信あるのにー。」

♂「踊ってる子にはどうやって声かけるんやー。」

 

 

とクラブに着たものの、最初の一言目が思い浮かばず、ためらってしまう男子は多いのではないでしょうか?

今日は、クラブで使える一言目の声掛けを紹介していきたいと思います。

会話さえ始まれば、こっちのもんです!

 

①勢いと元気良さで乗り切るパターン

 

♂「カンパーイ♪」

♂「お疲れ様ー!カンパーイ♪」

 

テンション高く、元気よくいけば、特に問題なく会話がスタートできます。何人に声かけても上手くいかない場合は、服装・髪型・テンション(元気なく見えてる?)のどれかをチェックした方が良いでしょう。

 

②分かっているけど、あえて間違えるパターン

(2組の片方だけ、口説かれててポツーンとしてる子に)

♂「どうしたんお姉さん迷子??」or(1人?)

♀「いや、友達と着た。」

♂「え。あの長州小力みたいなんに、めっちゃ口説かれてるの友達?」

(事前に口説いてる男の似てる芸能人考えとく。)

♀「笑。そう。」

♂「めっちゃおもろそうなやつに口説かれてるやん友達」

 

よく2人組の片方だけロックオンされ(男に口説かれ逃げれず)、残りの友達1人ポツーン状態の女の子は狙い目です。

上の例のように、言われてみれば、似てる芸能人(みんなが知ってる)が見つかれば大抵ウケます。

見つからない場合は、

♂「え。あの筋肉の塊みたいなお兄さんに口説かれてるの友達?」or

♂「え。あの売れないホストみたいなお兄さんに口説かれてるの友達?」

♂「え。パステルカラー使いすぎましたみたいなお兄さんに口説かれてるの友達?」(服装が派手)

 

みたいな感じで、友達を口説いてる男を軽くディスると笑ってくれます。ただ、チビとかデブとか単なる悪口ではなく、友達を軽くいじる様なフレーズが思いつけば笑ってくれます。

 

 

 

③激しく間違えるパターン

♂「おおー!めっちゃ久しぶりやん!元気にしてた?」

♀「え?」(フリーズされます。だいたい)

♂「え?覚えてないん?めっちゃひどない。。。10秒あげるからその間に思い出して!」

♀「ごめん全く思い出されへん。」

♂「やろうな!初対面やからな♪記憶から出てきたら、どないしよかって俺も焦ってたわ!」

♀「は?何なんそれ!」

♂「ごめんごめん。でも、ホンマにお姉さんに似てる友達おって一瞬ホンマに間違って声かけかけたんよ。」

 

 

やる相手を間違えると、イラッとされるだけで後無視されます。人当たり良さそうなOL系にはだいたい大丈夫です。気の強そうな子ではなく、気が弱そうな子の方が成功率は高め。

 

 

 

(ほんとに間違えたを装うバージョン)

♂「おおー!めっちゃ久しぶりやん!元気にしてた?」

♀「え?」(フリーズされます。だいたい)

♂「え?覚えてないん?めっちゃひどない。。。10秒あげるからその間に思い出して!」

♀「ごめん全く思い出されへん。」

♂「え?まきちゃんやんな?」

♀「違うで!」

♂「え?違うん?酔ってるわ〜俺。名前は?」

♀「◯◯やで」

♂「全然ちゃうやーん」(テンション高く楽しそうに)

♂「え?ほんまに、ナースのまきちゃんじゃないん?」

♀「違うで。」

♂「白衣の天使ちゃうんか〜い。えー。じゃあ、ただの天使?ま、ええわ、折角やからカンパーイ」

 

完全なパワープレーです。。。でもこれでもいけるっちゃイケます。ただし、これで仲良くなると間違いなくチャラそう・遊び人のイメージがおまけでついてきます。(別の女の名前連呼していますので)

 

④あえてスベってみる。

 

♂「お姉さんー。何飲んでんの?緑茶?」

♀「緑茶とかクラブ無いしー」

女の子のノリの良い場合は拾ってくれます。

 

(女の子のノリの悪い場合)

♂「お姉さんー。何飲んでんの?緑茶?」

♀「は?」 or   「え?」 or 無言

(女の子より更に大きいリアクションで)

♂「え!?お姉さん緑茶しらんの?まじかー。日本人としてそれはまずいは!今度ご馳走したるわ。」

 

相手よりオーバーリアクションをとれたら、大抵スベった空気をひっくり返せます。

 

 

⑤踊ってる子と仲良くなる場合

 

続いては、話しかけ方が難しい踊り中の女の子です。お立ち台に登ってしまってる子は諦めて下さい。その子はよっぽどな場合でなければ満足するまで、踊り続けます。

軽めに踊ってる子なら、隣で一緒に軽く踊って下さい。いける子はそこでだいたい何回か目が合います。

クラブには、大抵目立ってる人物がいるのでその人を使って下さい。

 

(俺の親父バージョン)

♂「お姉さん」(相手の注意が向いたのを確認するまで、ちょっと待つ)

(女の子があなたが話しかけてることに気づく。)

♀「ん?」

♂「あそこでめっちゃ激しく踊ってるおっちゃんおるやん?あれ俺の親父やねん。そろそろ連れて帰りたいんやけど、どうしよ。おかんに怒られるわー。」

 

(俺の兄ちゃんバージョン)

♂「お姉さん!」

♀「ん?」

♂「あそこのピチピチの黒のTシャツ着た、めちゃガタイのいい人おるやろ?あれ俺の兄ちゃんやねん。なんで俺はこんな細いんやろ?」(クラブにいる黒人の特徴を言う。)

♀「絶対ウソやん!」

♂「ほんまほんま聴いてきてみ♪」

 

クラブにもよりますが、黒人の方がちらほらいます。是非勝手に兄貴にしたて上げましょう。

 

 

⑥あえて間違える踊りながらバージョン

2人組で仲良く踊ってる子の横で、軽く踊り何度か目が合うのを確認。

 

♂「お姉さん」

♀「ん?」

♂「あ!もしかして」(驚いた風で)

♂「お姉さん達姉妹やろ!自分がお姉ちゃんで、隣の子が妹。」(あえて普段言われてそうな逆を言う)

♀「えーなにそれ友達やし。」「聴いてー、私がお姉ちゃんで、◯◯妹って言われてるでー」

 

絶対友達なのに、姉妹に間違えるのは結構喜ばれます。ポイントは普段絶対言われている逆を言うこと、そうするとなぜか大抵もう一人の友達に報告し始めます。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

♂「え?それでいけるの?」

って思われた方も居るかもしれませんが、勢いとノリでなんとかなります。試される方の雰囲気にもよるとは思いますが、楽しそうにしてたら大丈夫です。

なんせ、クラブは皆お酒を飲んでいるので、まともなこと言って爆笑する子もいるので、あまり気負わずいったら意外とイケます。

 

 

 

 

 

 

 

 

-クラブナンパ

執筆者: