小手先のテクニック

女子から家に呼ばれる男になる方法

投稿日:2017年3月18日 更新日:

(初めてお越しの方はコチラを。こんな人が記事を書いてます。)

男子なら誰しも一人暮らしの女の子から「今日家来ない?」って言われたら、悪い気はしないだろう。

今日はあなたが全くイケメンでなくても、面白くなくても女子から家に呼ばれる確率を上げる方法を紹介しよう。

 

この方法は人畜無害そうな「THE草食系のメンズ」の方が実現する可能性が高いので、是非我こそ人畜無害な草食系男子という方は実践していただきたい。

 

(何を隠そう私が、こうやってよく女子の家に上がり込んでいる。(正確には上がりこまないといけなくなっている)からだ)

 

 

そもそもなぜ家に呼ばれるのか?

まず、女子がメンズを家に呼ぶ状況を考えて欲しい。

①呼ぶメンズが彼氏

②女子がメンズに好意を寄せている

③ ①②以外で何か明確なメリットがある。

この3つだろう。(無理やり上がり込むのは犯罪なので含まない)①、②の様なモテ男はきっとこのブログの読者ではないので、除外させて頂く。

 

なので、あなたが1人暮らしの女子の家にお呼ばれするには③しか道はないのだ。

 

 

私が1人暮らしの女子の家に呼ばれる理由

結論を言うと、私が一人暮らしの女子の家に呼ばれる理由は私が「機械に強いから」だ。要は、

 

♀「iPhone買い替えたんだけど、上手く前の機種のデータを移せないの。」だの

♀「引っ越ししてから、テレビが録画出来ないの。」だの

♀「パソコンが起動しないの。」

 

だの、雑用を頼まれているのだ。

♂「なぁーんだ。俺得に機械に強くないし。しょーもな」

 

っと、思って記事を閉じる前にもう少しで読み進めて欲しい。

女子はメカに相当弱い。言ってみたら、配線がつながってなかっただけ、なんて言うことザラにある。

中には、「俺で修理できるこれ?」ってものもあるが、だいたいはググったらなんとかなる。

そうやって、誰かに頼まれごとして長所とか強みって伸びていくものだ。

 

ハッタリでもいいから「◯◯のことなら俺に聞け」って吹聴しよう。

 

 

伏線を張れ

何を言いたいかと言うと、日常的に意中のあの子があなたに頼み事を出来るような小さな餌をまいて置いて欲しいのだ。

気になる女子に「俺は◯◯に強い、困ったら言ってね」っていうメッセージを投げかけておくのだ。

 

別にメカじゃなくてもいい、「背が高いから、蛍光灯の交換は任せてね」みたいなことでもいいし、「力には自信があるから力仕事は任して」とかなんでも良い。

要は、どんなに確率が低くても何もしなければ何も起きない。

 

別に直接意中の相手に言う必要はない。

飲み会中でもいいし、この季節なら自己紹介のネタでもいいだろう。

もちろん、意中の相手以外がその餌に食いついてしまうことも多々ある。(ホントに大半はそれ)

 

 

 

 

伏線の回収も忘れるな

万が一、意中の女子の家にお呼ばれしたらしっかり伏線の回収をして欲しい。

そこで、ただただ女子の雑用を済ませるだけでは、ただのお人好しだ。何も家に上がり込んだことを良いことにS◯EXに持ち込めと言っているのではない。そんなことしたら、場合によってはレイプで捕まる。

 

女子のお願いを聞いた引き換えに何か、お願いをしたら良いのだ。

 

♂「せっかくだから、近くのコンビニでお酒買って飲まない?」とか

♂「なんか、お腹すいたし良かったら今から飲みに行かない?」とか

 

普段なら、あなたが脈無しで2人でデートして貰えないとしても、あなたが女子の頼み事を1つ聞いている以上、女子もなかなか断り切れない。

ここで強引さを発揮せずいつ発揮する。

 

せっかく生まれた貴重なチャンスを全量で活かせばいいのだ。

意中のあの子との時間が貰えたら、そこでしっかり普段見せれないあなたの魅力を見せつければいい。

(あなたの自身の話をしまくってはいけない。相手がしたい話をしよう。)

 

 

 

運命は自分で作り出せ

よくドラマで、運命的な出来事をキッカケに駄目な主人公とヒロインが急接近するってやつが有るが、現実の世界はそう甘くない。

 

ぼーっと待ってても美女とあなたが結ばれたりなんかしない。

メンズなら自分で運命的な出来事を作ってしまえばいい!

 

ただし、バレた時はかなり引かれること間違い無しなので、こっそりと

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

 

-小手先のテクニック

執筆者: