クラブナンパ 小手先のテクニック

クラブナンパでの正しい連絡先の聞き方

投稿日:

 

 

 

♂「連絡先ってどうやって聞いたらいいんや?」

♂「連絡先聞いたのに返信こうへんやないか!」

♂「向こうから連絡するって言われたものの、2週間待っても来ないやないか〜。」

 

などなど、連絡先交換もしくは連絡先はゲットできるがその後返信が来ないといったことでお困りの男子は多いのではないのでしょうか。

今日は少しでも連絡先交換後に返信率の上がる連絡先の聞き方をご紹介したい。

 

連絡先を聞き出せたからと言って安心してはいけない

 

無事、連絡先を教えてもらえたものの後日一切連絡が来ない。といったことは、おそらくクラブでナンパしたことが有るメンズならば誰しもが経験あるのではないだろうか。

そもそも、モテる女の子はクラブでおびただしい数のメンズから声を掛けられ、かつ連絡先も求められています。毎回その連絡先教えてアプローチを回避していたら、相当骨が折れるでしょう。

なので、女の子がとる行動は

「サクッとLINEだけ交換して、後日ブロック」戦略です。

 

これなら、長々とメンズに連絡先を要求されることもないですし、後日ブロックさえしてしまえば実害なしで済みます。

 

もしくは、お酒に酔っていて思い出せない or 印象が薄くて思い出せない など、他の理由から返信が来ない場合もあります。

どちらにしろ、連絡先を聞き出すときも可能な限り女の子を笑わせる or 楽しませて、連絡先を聞き出さないと、次に繋がりません。

 

笑ってもらえる連絡先の聞き方実例

アボカドはいつもこのような感じで連絡先を聞いております。

(連絡先を聞くまでの流れは省略しますが)

♂「◯◯ちゃん、連絡先教えてや。」

♀「えー。」(微妙な反応)

♂「大丈夫。減るもんじゃないし♪じゃあ、携帯電話のはじめの3桁だけ教えて!」

♀「えー。」(やや笑い or 失笑)

♂「だいたい俺早朝4時位に残りの8桁思い出すから、答え合わせのために◯◯ちゃんのLINEも教えといて♪」

♀「なにそれ!4時とかマジ迷惑やし」

♂「大丈夫大丈夫、1週間位続いたら慣れるよ。」

・・・

 

みたいな感じで聞いてます。

このブログではおなじみのピークエンドの法則が働きますので、エンドにあたる連絡先をいかに盛り上げて聞くかによって返信率が格段に変わってきます。

♂「ピークエンドの法則ってなんや?」って方のために引用ですが↓

ピーク・エンドの法則(ピーク・エンドのほうそく、英語:peak–end rule)とは、われわれは自分自身の過去の経験を、ほとんど完全にそのピーク(絶頂)時にどうだったか(嬉しかったか悲しかったか)ならびにそれがどう終わったかだけで判定する、という法則である。

引用元サイト:Wikipedia(ピークエンドの法則

ちゃんとしたピークエンドの法則を知りたいと言う方は、コチラの書籍がお薦めです。(ファスト&スロー (上)

 

一通目は女の子が返信しやすいないよで送る

 

連絡先の交換の後日に送る1通目の連絡も重要です。ここで、

♀「なんて返そー。」

と悩むようなメッセージを送ってしますと、他の既読無視のメッセージ達に埋もれて返信することを永久に忘れ去れれます。

アボカドはこんな風に1通目送ってます。

♂「◯◯ちゃん昨日はありがとう♪珍しく早朝4時に閃かず爆睡してました。もしかして、朝4時から俺からのLINE待ちわびてた?笑」

のような感じで1通目送ってます。

 

ある程度クラブで連絡先聞き出すと、こっちもどんな女の子だったか忘れてしまっている時がありますが、これなら特に当たり障りなくLINEとうの会話が始められます。

 

 

まとめ

・連絡先を聞き出す時は、できるだけ盛り上げる。

 

いかがだったでしょうか。絶対女の子を笑わせる鉄板ネタなどをお持ちの方は女の子と連絡先交換後の別れ間際にすると更に返信率が高まること間違いなしなので、良かったらお試し下さい。

-クラブナンパ, 小手先のテクニック

執筆者: