具体例 小手先のテクニック 相席系居酒屋

相席屋での気まずい雰囲気を吹き飛ばす方法

投稿日:

 

 

皆さん、相席系居酒屋で、席に着いた時ってめちゃくちゃ気まずくないですか?女の子からの

♀「なんか話せよ」

という無言のプレッシャー。

面白いことを狙ってスベると、いたたまれない雰囲気に成りますし。

かと言って、まだお酒もコチラにはないので「乾杯」に逃げることも出来ず。

 

最初の気まずい雰囲気さえ乗り越えてしまえば、後は会社の異性と話すのと大差ありません。今日は初対面の気まずい雰囲気の乗り越え方をご紹介します。

 

笑いの重要性

 

書影

[オーディオブック版]
影響力の武器 戦略編: 小さな工夫が生み出す大きな効果

著者:N.J.ゴールドスタイン、S.J.マーティン、R.B.チャルディーニ/著, 安藤 清志、曽根 寛樹/訳
再生時間:9時間48分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

コチラの書籍で紹介されているユーモアがどれくらい重要か端的に表してる実験を1つご紹介します。

 

ビジネスメールで、ユーモアが収益にどの程度影響を与えるか調べた実験です。

実験の方法は、至ってシンプル。普段通りのビジネスメールで交渉を開始するグループと、最初にユーモア溢れるマンガをメールで送信してから、交渉を開始するグループの2つのグループに分けました。

(ディルバートというビジネス世界の馬鹿げた現実を描いたマンガが送られました。日本で言う「釣りバカ日誌」の短い漫画版とでも思って頂ければ。)

なんと最初にユーモア溢れるマンガ送ってから交渉を開始したグループでは、収益が何もしなかったグループより15%多くなったそうです。更に交渉に関わったビジネスマン同士の信頼レベルより高かったそうです。

組織心理学者のT・カーツバーグとC・ナクイン、L・ベルキンらによる研究より引用

 

ユーモアを恋愛にも使わない手はないでしょう。

20世紀に活躍したエンタテナーのヴィクター・ボーグの名言にこんなものも有ります。

「笑いは二人の人物を最も近づける」

by ヴィクターボーグ

ヴィクター・ボーグはアメリカ版、明石家さんまさんだと思って頂ければ。

 

誰でも試せる具体例

ということで、是非相席屋で相席した女の子をまず笑わせてお互いの距離を縮めましょう。

♂「いや、笑わせられるんだったら、もう笑わせてるわ!それが出来なくて困ってるんだよ!」

 

という方、大丈夫です!

大爆笑を取るのが難しくても、クスッと笑わすくらいなら誰でも出来ます。大切なのは必ず、あなたか友人どちらかがボケた時に必ずツッコむ事です。Rー1のような1人でやるネタよりも、漫才の方が面白いネタが多くないですか?あらかじめ

♂「俺こんな風に言うから、こうツッコんでくれ!」

と友人に仕込んで置いて下さい。

 

♂「俺はいつでも面白い男に成りたいんやー」

という方はこちらの書籍がお薦めです。

 

パターン1

(相席で女の子が既に座っており、後からあなた達が案内される場合)

あなた「ごめーん。お待たせー。道が混んでて。」

友達「合コンか!」

あなた「あれ?違うの?」

友達「違うな!相席屋やから、この子からしたら「誰おまえら?」って感じやから。」

あなた「俺らのこと待ってましたよね!?もう何人かと相席しました?クズばっかだったでしょ?でも、こいつが今日一番のクズなんで期待しといて下さい(友達を指す)笑」

友達「おい、いきなり俺を貶めるな。笑」

女子「笑」

 

パターン2

(相席で女の子が既に座っており、後からあなた達が案内される場合)

あなた「こんばんは!」

女子「こんばんは」

あなた「では、右の方からお名前と志望動機をどうぞ!」

友達「面接か!」

あなた「あれ?違った?このピリッとした雰囲気的にそうかなと思って。」

少し畏まって

あなた「ご、ご趣味は?」

友達「お見合いか!」

あなた「これも違う?難しなー。」

女子「笑」

あなた「あ、名前聞いても大丈夫?「ちょっと名前はー。」って感じやったら、俺らで勝手に即席コードネームつけるけど」

友達「何それ?笑 聞いたことないは、相席屋でコードネームで呼び合うって!?」

女子「え!笑 でも、面白そうやからつけてみて!」

友達「便乗するな!ノリ良すぎるやろ」

あなた「じゃ、左の子はジンで!」

友達「コナンの丸パクリ。」

 

あなた「右の子は、スクリュードライバー。」

友達「ウォッカじゃないのそこ?酒やけど、ダサすぎるやろスクリュードライバーは」

女子「笑」

 

パターン3 普通に

あなた「お疲れ様ー」

女子「お疲れ様」

あなた「もう何人かと相席したん?」

女子「3組かな?」

あなた「結構してるな、じゃ、俺ら4組目か。良い人おった?あ、ランキングつけて!今までの人の中でこいつ(友人指す)何位?笑」

友達「俺をダシに使うな!」

女子「うー。圏外かな」

友達「真剣に答えるな」

あなた「ちなみに俺は?」

女子「圏外かなー。」

友達「あのー、店員さーん。せ、席替えをー」

 

 

ちょっとウケを狙った乾杯

あなた「今日は皆俺のために集まってくれてありがとう!」

友達(あなたをイタい視線で見つめる)

友達「かんぱ~い!」

女子「かんぱ~い」

 

ちょっとウケを狙った乾杯②

(女の子のどちらかがノリが良さそうであれば)

あなた「俺乾杯の音頭とるわ」

友達「いや、俺がする俺がする」

女の子がノッてくるの待つ

(目で合図送る)

女の子「じゃ、私が」

あなた・友達「どうぞ!どうぞ!」

 

まとめ

女の子ははじめに笑わせよう!

 

いかがだったでしょうか?例えスベったとしても、何も失うものはありません。こちらが女の子を楽しませようというのが伝われば、むしろ好印象です。宜しければ是非お試しください。

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございます

-具体例, 小手先のテクニック, 相席系居酒屋
-, , , ,

執筆者: