小手先のテクニック 自信

円周率100桁暗記も楽勝!今から使える記憶術

投稿日:

突然ですが、円周率って皆さん何桁までならいえますか?

「3.141592・・・」

ちなみに、アボカドは20桁くらいまでなら覚えてます。覚えようと思えば100桁でも覚えられます。アボカドは頭も良くないですし、人並み外れた記憶力が有るわけでもありません。

ただ、記憶の方法を知っているだけなんです。

 

「円周率20桁言えるからって、何になるんだよ!」

と思われるかもしれませんが、簡単な記憶術を知っているだけで、活用は無限大です。

 

  • 合コンで、女の子の電話番号4人分一瞬で覚える
  • プレゼンに必要な数値を数秒で覚える
  • 仕事で頭に入れておくべき数値を、完璧に記憶する
  • 携帯を紛失した時用に、重要な連絡先を頭に入れておく

 

などなど、記憶のコツさえ知っていれば今からあなたも記憶術を知らない人からすれば凄い人になれます。是非ご活用下さい。

 

イメージで記憶する【数字】

全米記憶力バトルのチャンピオンのジョシュア・フォアさん記憶の方法を解説している動画です。こんな本も執筆されてます↓。

要点だけザックリ説明しますと

  • 頭のなかに架空の空間をイメージする
  • 数字は、1ならT、2ならN、3ならM、4ならR・・・などとアルファベットに変換する。
  • 43を記憶する時は、RMなので、RaMなどのR・Mを含む単語のイメージにする。
  • 単語のイメージに変換したものを、頭の中にイメージした架空の空間に配置していく。

こんな風にして記憶の全米チャンピオンは記憶しているそうです。

 

重要なポイントは、

鮮明に想像できるあなたの慣れ親しんだ空間にイメージを置いていき記憶する

ということだそうです。

日本人向けにアレンジ

このジョシュアさんの方法は、英語が苦手なアボカドには到底使いこなす事が出来ませんでした。

 

そこで、少し工夫したのが、数字をアルファベットではなく、ひらがなに変換する方法です。

1ーイ

2ーニ

3ーサ

4ーシ

5ーゴ

6ーロ

7ーナ

8ーハ

9ーク

0ーオ

といった感じです。これを2桁毎に単語に変換しイメージにして記憶していきます。私の場合だと、勝手に変換したイメージが出て来る物語をイメージして記憶します。

 

円周率を覚える場合の例

3.1415926535 8979323846

まで覚える場合だとこんなイメージです。(3.14は省略します。)

「囲碁(イゴー15)を打っている国(クニー92)のお王様がいました。ロゴ(65)が盗まれたと産後(35)の女王が叫んでいます。女王は悔しさのあまり吐く(ハクー89)泣く(泣くー79)。三人(サんニんー32)掛かりで女王を散髪(サんパんー38)して城(シロー46)まで連れ帰りました。」

 

のような感じです。

数字を変換した単語のイメージのビジュアルを鮮明に想像して記憶します。

「なんなの?その意味不明なストーリー。」

と思われる方も多いでしょうが、意味不明なストーリや突拍子のないイメージの方が強く記憶出来ます。

日常で起きたありえない出来事ってずっと覚えていませんか?

 

瞬時に覚える場合

5秒で覚える・10秒で覚えるなど時間制限がある場合は、ストーリを考えていると時間がかかるので、あなたの通勤路・家・散歩コース・机の引き出しなど、直ぐに想像出来る空間を使います。

 

電話番号を即座に覚える場合だと、仕事で使っているデスクをイメージします。

引き出しが5段あるので、下の引き出しを順に開けると数字を変換した単語のイメージが飛び出すところを想像して記憶します。

 

【例】0△0-3741-8481

(電話番号は適当に想定した架空のものです。)

 

080か090か070しかないので、ここはイメージして記憶する処理から省きます。

  1. 一番下の引き出しを開けると、大量のサナギ(37)を発見する。気分が悪くなってすぐ閉じる
  2. 下から2番目の引き出しを開けると、大量のシーチキン(41)を発見して思わず勤務中なのに食べてしまう。
  3. 3番目の引き出しを開けると、橋(84)が飛び出してきて、引き出しを閉じれなくなる。
  4. 4番目の引き出しを開けると、灰(81)が出てきて咳き込む

という風なイメージで覚えています。

 

イメージで記憶する【数字以外】

数字以外を覚える場合は、シンプルに記憶の迷宮を使います。詳しい記憶の迷宮を使った記憶法はコチラの書籍がお勧めです。↓第三章丸々が記憶に関する方法です。「記憶の迷宮」でググって頂いてもいろいろなサイトで解説されています。

という感じです。

 

スーパーで買物リストを覚える場合

  • 牛乳
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • ササミ
  • トイレットペーパー

上記を覚える必要があるとすれば、私は犬の散歩道をイメージします。頭の中で鮮明にイメージできる場所ならどこでも大丈夫です。

  1. 家を出てはじめの交差点に行くと、なんと牛乳が大量に溢れており、牛乳の水たまりを避けて通らないと靴がびしょびしょになるので、つま先歩きで交差点を歩いているところを想像します。
  2. そのまま歩いているとコンクリートを突き破って、人参と玉葱が現れます。(出来るだけ巨大なイメージ)
  3. 公園を横切ると、鳥の大群の襲撃に合います(鳥→ササミ)
  4. 襲撃をなんとか逃げ、次の交差点に行くとなんと、信号機がトイレットペーパーでぐるぐる巻にされていて信号が見えません。・・・

といった風に、自分の頭の中で空間を作りそこを歩き回ることで記憶し、思い出します。初めは、上手くイメージが思い浮かばず忘れてしまうことも有ると思います。毎日使えば、1週間もすればなんでも記憶出来るようになります。

 

記憶の迷宮を使うときも、

  • 出来るだけありえないイメージ
  • 突拍子のないイメージ

を使うと忘れづらいです。

 

まとめ

  • 数字を覚える時は単語に変換して覚えるのがベスト
  • 数字以外は記憶の迷宮を使い、イメージしやすい空間を頭のなかで歩き回り記憶していくのがベスト

 

いかがだったでしょうか?記憶もコツさえ知っていれば楽して瞬時に覚えられます。もう少し、詳しく方法を知りたいって方は記憶に関する書籍は数多く出版されているので、一冊くらいは手元にあっても良いのではないでしょうか?

 

こんな記事もありますので、良ければご覧ください。

 

本日も最後まで読んで頂き有難うございます。

-小手先のテクニック, 自信
-, , ,

執筆者: